いしもと整形外科リハビリクリニック

MENU

医師紹介

DOCTOR

web予約

Greetingごあいさつ

このたびはホームページをご覧くださり、ありがとうございます。
JR大久保駅近くに開院いたしました、いしもと整形外科リハビリクリニック院長の石本勝彦と申します。

平成10年に県立リハビリテーション中央病院に勤務して以来、この地域にはご縁があって、現在まで明石周辺の方々の治療に携わってまいりました。
私自身、勤務した病院が人工関節置換術など関節疾患の症例が多い施設であったため、関節手術を専門としております。特に患者様の負担と筋力低下を軽減 するために、最少侵襲手術に積極的に取り組んでまいりました。
神戸海星病院人工関節センターを退職してからは、複数の施設に赴いて手術を執刀するスタイルを貫き、人工関節置換を中心に年間300例近くの手術をこなしてまいりました。

長年この勤務形態で、たくさんの方々の治療にあたることができましたが、病院だと外来の先生がコロコロ変わり不安で、いつも先生に診てもらいたいなどの声を多くいただくようになり、このたびクリニックを開院する決心をいたしました。

開院するにあたり、患者様が多くの病院に持っている不満をできるだけ解消し、利便性や安心して通える環境を提供できるように心がけております。
MRIや最新の予約システムの導入。理学療法士による運動 器リハビリなど保存療法を中心の治療。効果がない場合はいたずらに治療を長引かせず、可能な限り提携施設に私が直接出向き責任を持って手術させていただきます。

患者様が、早く症状からの開放と社会復帰が可能となるよう目指したいと思います。決して押し付ける治療ではなく、患者様の立場にたって寄り添えるようスタッフ一同努めたいと思いますので何かお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

院長写真
いしもと整形外科リハビリクリニック 院長 石本勝彦

経歴

平成5年 神戸大学医学部卒業
神戸大学医学部整形外科関連病院で研修
平成10年 兵庫県立リハビリテーションセンター
中央病院 医員
平成11年 神明病院 医長
平成13年 兵庫県立リハビリテーションセンター
中央病院 医長
平成17年 神戸海星病院人工関節センター部長
平成22年 譜久山病院、大山病院など複数施設で執刀

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本股関節学会
  • 人工関節学会 ほか