いしもと整形外科リハビリクリニック

MENU

診療案内

MEDICAL

web予約

Orthopedics整形外科

整形外科について

整形外科

整形外科は、身体を動かすための腕やあし、背骨の病気やケガを治療する診療科です。
骨折、脱臼、捻挫、打撲、切り傷、擦り傷、などの外傷をはじめ、肩こり、腰痛、膝痛など、日常的によく起こる体の痛みや障害などを扱います。
当院では小さなお子様からご高齢の方まで、あらゆる年齢層の患者様の診療をいたします。

整形外科で診療する主な症状

このような症状でお悩みであれば、お気軽にご相談ください。
  • 首や腰が痛い
  • 肩が凝る、痛い、上がらない
  • 手や足がしびれる
  • 膝や肘など四肢の関節が痛い、こわばる
  • 手や足の指が変形している
  • 背骨が曲がってきた
  • 階段や歩行で体が痛い
  • 日常生活やスポーツ、仕事でけがをした
  • 交通事故にあってから体がおかしい
膝の痛み膝の痛み
膝は最も体重がかかる関節です。そのため軟骨や靭帯などを痛めやすい部位の1つです。
またスポーツでも痛めやすい場所でもあります。歩行時の痛みやスポーツで痛みが伴う場合は、レントゲンやMRIなどの検査が必要です。
腰の痛み腰の痛み
腰の痛みは、整形外科では最も頻度の高い症状です。
腰を支える筋肉や靭帯、椎間板などの炎症や変性、疲労が原因です。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になると足がしびれて、歩行が困難となります。
股関節の痛み股関節の痛み
股関節の痛みは、以前は生まれた時の脱臼が、原因のことが多くありました。最近では肥満などが原因で、関節が破壊されることがあります。またアルコールやステロイド治療が原因で骨が腐ることがあります。高齢者では転倒して痛い場合は骨折の可能性あります。
肩の痛み肩の痛み
肩は最も動きの大きい関節です。そのため筋肉や関節のふくろなど、骨以外の組織が痛みの原因となることが多いです。四十肩、五十肩の中には腱板といわれる筋肉の損傷が、隠れています。 触診で分かりますので、経過を見ても治らない場合は診察に来てください。
首の痛み首の痛み
多くは首の骨や頭を支える筋肉や靭帯の炎症、疲労が原因です。
また椎間板ヘルニアが原因のこともあります。長引く場合や手足のしびれが伴う場合はMRIなどの検査が必要です。